バイタルアンサーの副作用について

バイタルアンサーは平成23年に設立の会社の作った、比較的新しい精力剤です。とはいえ、アルギニン含有量はトップクラスで効果の高い製品です。アルギニンの力で血管が拡張され、陰茎の海綿体にしっかりと血液が注ぎ込まれることでしょう。

 

ただし、アルギニンというのは副作用の確認されている成分だけに、バイタルアンサーも使用してよいのかどうか不安が残るでしょう。結論としては「目安量を守っての服用であれば問題なし」ということです。絶対に危険なものを売り出すようなことはありません。

元々1日の摂取目安量が10粒と多めなので、それを超えての大量摂取というのはする人はそうはいないでしょう。過剰摂取することで体に悪影響が出てしまうというわけなのですが、こちらの製品を服用することによるアルギニン摂取量・1600mgというのは許容範囲内のようです。

ただし、血管を拡張するという作用から、血管の病気を持っている方は注意が必要です。その病気改善のために服用している薬というのも同じく血管を拡張する効果を持つものでしょうから、過剰に拡張されてしまい悪影響が出てきてしまいます。

アルギニンは強アルカリ性の成分です。そのため胃が弱い方もご注意ください。胃痛や下痢を引き起こすこともあります。まずはもう少し含有量の少ない製品から試してみて、様子をみた方が良いかもしれません。一気に1600mgは精力改善という意味では良くとも、身体にとってはきつすぎる面もあります。

バイタルアンサーの成分で危険性があるのはアルギニンのみ、後はシトルリン・オルニチン・トリプトファンなど、いずれも精力を増強してくれるだけでなく疲労回復にも良い効果をもたらしてくれます。含有量が多すぎるわけでもなく適量のようです。

バイタルアンサーの口コミ評判を見ても、効果があったという一方で下痢などの症状を引き起こしてマイナス評価を付けている人もいるのはそういったわけなのです。